iOS 9.3.4からiOS9.3.3へダウングレードする方法

シェアお願いします...

2016年8月25日時点で iOS9.3.3の署名が停止されてしまったため本記事の手順ではダウングレードは不可能となりました。

このたび2016年8月5日にiOS9.3.4がリリースされました。

これにより8月1日リリスされた長期有効な脱獄手段であるPANGU(PP盘古越狱)での脱獄が不可能となってしまいましたので、今回8月5日以降に脱獄を行いたいがiOSのバージョンが9.3.4になってしまった方たちへiOS9.3.3へダウングレードする方法を手順化したので参考にご覧ください。

注意:脱獄、JailBreakはとても危険な行為です。故障するリスクも大いにあります。
どのような自体になっても自分1人で解決できる能力と、全ての事柄を自己責任で実行出来る方のみ読み進めてください。必ず脱獄前にはバックアップを行ってください!

8.アイキャッチ

~iOS9.3.3 ダウングレード 手順~

■準備、バックアップ~iOSアップデート

1.まず作業する前に必ず以下の手順でバックアップしてください。

2.端末(iPhone)をパソコンと接続(USB)します。

3.iPhoneをiTunesでバックアップします。

4.自分の端末のiOS9.3.3のファームウェアを以下の一覧からダウンロードしてください。

※ファイルのサイズが大きいのでPC側への空き容量にご注意ください。

~iOS 9.3.3の機種別IPSWダウンロードリンク~

iPhone:

iPad:

iPod:

5.ファームウェアのダウンロードができたら

iTunesで「Shif」キーを押しながら「iPhoneを復元…」ボタンをクリックしてファイルの選択画面を表示します。

(Macの場合は「Option」キーとなります)

2.iTunes復元

3.iTunes復元

6.次に手順4.でダウンロードしたファームウェアを選択すれば復元を開始します。

復元後、iOSのバージョンを確認してiOS9.3.3となっていればダウングレード成功です。

5.ファームウェア選択

6.iOS9.3.3

7.iOS9.3.3

7.iOSのバージョンが9.3.3になったら こちらの手順 を参考に脱獄することができます。

9.9.3.3

それでは思う存分、脱獄ライフをお楽しみください!

シェアお願いします...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。