蟹鍋(たらば蟹)を堪能しました。

シェアお願いします...

毎年やっている鍋の紹介です。
寄せ鍋やちゃんこ系も好物ですが、は特別に大好物なんです!
ということで鍋作りました。

IMG_1445 IMG_1450

とういうことで今回は鍋です。

今年もたらば5Kg購入!(脚のみ)

IMG_1376 IMG_1377 IMG_1379

.今年のたらばは脚が太く身が詰まってます♪

.

~今回準備した材料は以下のとおり~

・材料(4人分)

・たらば(脚):6本~8本

・白菜:1/4株(500g)

・寄せ鍋のつゆ:650g

・長ねぎ:1本

・エノキ:100g

・豆腐:くずれやすいですが絹豆腐

.

~雑炊用に~

・卵:2個

・ごはん:200g

.
・たらばの以外に知られていない情報

カニの王様とも呼ばれるたらばは生物学的な分類ではヤドカリの仲間だそうです。

通常カニの足は8本ですがたらばは6本であり2本の小さな足がお腹の中(鰓室)にあります。
.

たらばは北海道周辺の海での漁獲量が多く、北海道の特産物にもなっています。

また、たらば蟹の旬の時期は地域により異なりますが、北海道では秋から冬にかけて

(9月~1月)とされます。

IMG_1422 IMG_1423 IMG_1445

たらばの食べ方はさまざまですが、そのまま食べる場合には塩茹でしたり蒸したりしてから食べると良いですよ!

.

また、鮮度の高いものは生でも食べられるそうです。

尚、卵は醤油漬けや塩漬けなどにして食べられていてたらばを使ったレシピには、鍋やグラタン、酢の物、チャーハンなどがあり、和洋中問いません。(すごい!)

.
今回は贅沢に鍋に入れてしまいましたが。。。

基本、鍋の材料の主役はたらばを鍋で茹でることでの成分が染み出し良いダシになります!

.

・栄養成分

たらば:45g(足1本(可食部))あたりのビタミン・ミネラル・食物繊維・塩分など

.
【ビタミン】(一食あたりの目安)

 ・ビタミンA:0.45μg 221μgRE

 ・ビタミンE:0.86mg 2.2mg

 ・ビタミンB1:0.02mg 0.32mg

 ・ビタミンB2:0.03mg 0.36mg

 ・ナイアシン:0.95mg 3.48mgNE

 ・ビタミンB6:0.06mg 0.35mg

 ・ビタミンB12:2.61μg 0.8μg

 ・葉酸:9.45μg 80μg

 ・パントテン酸:0.29mg 1.5mg

 ・ビタミンC:0.45mg 33mg

.

【ミネラル】(一食あたりの目安)

 ・ナトリウム:153mg~1000mg

 ・カリウム:126mg 833mg

 ・カルシウム:22.95mg 221mg

 ・マグネシウム:18.45mg 91.8mg

 ・リン:99mg 381mg

 ・鉄:0.14mg 3.49mg

 ・亜鉛:1.44mg 3mg

 ・銅:0.19mg 0.24mg

 ・マンガン:0.01mg 1.17mg

.

調べてみてわかりましたが、たらばの成分ってこんなに色々入ってるんですね!

たらばって改めて凄いだなと思いました。

そして美味い!脚肉のボリュームが贅沢です!これ大事ですよね!

.とりあえず2房いきますか。
(今回購入したのは訳ありのたらば(脚折れなど)のため長さや房の脚数が揃ってません)

IMG_1434 IMG_1436 IMG_1448

1人1房食べるとそこそこ腹が膨れます!

あとの爪肉は最高~

たらばのはさみ(爪)はほんと太いんですよ!その分食べ応えがある。

脚とは違う食感を楽しめます!
.

当然大きい程、肉も詰まっているわけで大きければ大きいほど食べ応えがあり満足(100%)です。今回購入したのは脚房のみのため存分に身だけを堪能することができるわけです!

.
かに味噌や甲羅まわりが好きな人にとってはまた別ですが、これって脚だから冷凍長期保存が可能で、食べたいときに食べられるこのスタンスがとても気に入ってます!

.

それではさっそく鍋に入れて茹でます。鍋も野菜を中心にしたものにしてみましたよ!

ぐつぐつ煮るとの成分がこれまたいい感じで味を整えてくれます!

最後の〆用にやっぱり汁は多めで作るのがコツですね!

さらに野菜を多くすることで雑炊作ったときに飽きずに食べることができますよ!

IMG_2359 IMG_2123 IMG_2124

はい、鍋完成です。出来上がりました!

.さっそく剥いてみるとぎっしり詰まった肉が太くしっかりしてます!

これをパクっと食べるのが美味い!この食べ方が最高!幸せですよ!
.

野菜と一緒に食べるのもお勧め!美味いんですよね!この極太肉を口の中に入れるとジュワっとのエキスが口の中ではじけてあの独特の旨味が味わえます!

IMG_2131 IMG_2135 IMG_1431

食べてる間に次のを鍋に入れていきます!

が茹で上がるまでの楽しみもありますよ。これを今まで何回繰り返したことか…

でも何度やっても飽きることはありません。不思議ですよね…バカなんですかね。

.
でもやっぱり早く食べたいから茹で上がったを鍋から出したら次を投入することを忘れずに!

その後も茹でて剥いて(熱いから気をつけながら)、剥いて食べて、食べてを繰り返します。

至福の連発です!特にはさみ(爪)の部分は脚とは別の食感と味わいが楽しめてすばらしい!

IMG_1443 脚一本の長さ IMG_6830

これもうまく剥けるとご褒美にムシャムシャ食べられるからの専用ハサミで脚の両側を切ってパカっと開くのがお勧め!こうすると一気に食べられます!

またループしてしまいました。もう満足です!が、やっぱり〆がありますよね!

 

雑炊は好みになりますが自分の場合、程よい感じでいろんな食材を少し残してそれをある程度の大きさまで砕きます。そして当然メインのも多少ほぐすなりして小さくします。

そうすることで旨さの均等化が計れるのです!
 

ある程度食材がほぐれて馴染んできたら仕上げの溶きを鍋に円を描くようにゆっくりと丁寧に入れていきますここは大事なところ
 

IMG_1470 IMG_1475 IMG_1483

はい、完成しました!

雑炊です。

これまた味がしみててとても美味い!確実に太りますね!でも満足満足!
IMG_1469  

様最高~!
ごちそうさまでした!

よければシェアお願いします! 

シェアお願いします...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。