鰻(重)を堪能しました。

シェアお願いします...

鰻馬鹿と言われるほど毎年大量の鰻を食べてますが、最近は鰻の値段も高騰し、なかなか出前や店で食すのも厳しくなりましたね!それでも鰻馬鹿は国産鰻を求めて食しています!

でも鰻は国産ならなんでも美味いとは限りません、やはり焼き方のこだわり?がある店じゃないとリピーターにはなりませんよね!せっかくそこそこの金額を出すわけですから美味いものを頬張りましょうよ!

IMG_2025 IMG_2023

..~鰻の栄養成分などは以下のとおり~

●鰻には身体に良いとされる栄養がたくさん含まれています。
●鰻には、ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA、EPA、 ミネラル
(鉄、亜鉛、カルシウム)
 など身体に大切な栄養素が大変豊富な事でも有名です。
●鰻は夏バテ解消の疲労回復の効果以外にも、視力の低下や皮膚などを健康に維持する
美容効果、脳卒中の予防、口内炎、丈夫な骨の維持、高血圧の予防などさまざまな効果があります。しかも低カロリーですので、鰻は身体とっては実に理想的な健康食品なのです。
IMG_2033 IMG_2027

~主な成分は以下のとおり~

●ビタミンA
鰻に含まれる豊富なビタミン郡の中でも、ビタミンAは特に突出しています。
鰻1匹で成人が1日で必要とする量を充分に満たしてくれます。
このビタミンAは目の働きを良くする効果があると言われています。
.
●ビタミンB郡
ビタミンB1は身体が疲れたときなどに疲労回復効果があり、ビタミンB2は口内炎や髪、爪、皮膚などを健康に保つといわれ、美肌や美容に効果があるとされています。
ただ、残念な事に美容には欠かせないビタミンCが鰻には含まれていないので野菜等で補うようにして下さい。
.
●ビタミンD
骨や歯にカルシウムを取り込むのに必要な栄養素といわれ、健康な骨や歯を維持するのに大切な栄養の1つです。
カルシウムと一緒に摂取することによって骨粗しょう症や骨軟化症の予防に効果的だといわれています。
鰻はカルシウムも豊富ですので健康な骨の維持には一石二鳥ですね!
.
●ビタミンE
ビタミンEは、抗酸化作用があり細胞の老化を防止する働きがあるされ、若さを保って生活習慣病や健康美に効果的といわれています。
●DHA(ドコサヘキサエン酸)
頭が良くなる栄養素として有名なDHAは鰻にも豊富に含まれています。
記憶力や視力の回復効果以外にもDHAはがんや心臓病、高血圧、糖尿病、脳卒中、動脈硬化の予防と改善にも効果があるといわれています。また、DHAには悪玉コレステロールを減らす作用もあるといわれていますよね。
.
●EPA(エイコサペンタエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)は血管の病気と言われる脳梗塞や心筋梗塞といった病気の予防に効力があるそうです。
また、コレステロールや中性脂肪を減らす働きもあり、 血液の流れを良くして病気の予防にもなりますよ。
.
IMG_2015 IMG_2057

自分が注文しているお店は注文するたびにサービス券をくれる店で、これを12枚集めると1食サービスになります!このサービスってなかなかいいですよね!
.
なによりサービス券の利用で食すタダ(0円)重は最高!の気分で食せます!
タダ(0円)重はそれだけで1日中、幸福感をもたらせてくれます。
.
注文してしばらくすると。はい届きました。
今回は中の上くらいの鰻を注文してみましたよ。鰻の肝吸いも付いてます。

この重ふたを開けた瞬間の鰻の香ばしい匂いがとても心を癒してくれます。この匂いが漂っている間は心が落ち着きますね!(自分だけかもしれませんが…)
.
それでは早速頂きます!
なかなかボリュームがあって良い感じです。鰻は何といっても重が最高!
あと大事なのは意外とご飯の硬さにこだわりがあったりしますよ。
.
ご飯はもともと少し固めが好みなんですが、鰻の場合タレが程よくご飯にしみこんでいないと美味くないので固めよりも少しだけやわらかい方が良いかもしれません。

IMG_2052 IMG_2066 IMG_2069

店によってどうやっているか分かりませんが、自分が鰻を買って食す場合、ご飯はやっぱり固めで炊いてしまうので、鰻を焼き上げるまでにタレを先にご飯にかけておいて馴染ませておきます。
.
馴染んだところで鰻を投入し必要であればレンジでチンしますね!(これかなり効果あります)
やっぱり鰻とご飯とタレは最高のポジションで食べたいじゃないですか!
.
あと、店によってタレ(味)がぜんぜん変わりますから、鰻とご飯はいいんだけどタレがねぇ…とか、いくつかのNG組み合わせが出てくる可能性もあります。だから自分好みの店を探すのって意外と大変で何件か「捨て出前」をしないといけなくなる可能性がある!これ大事!

IMAG0195 IMAG0208

店によって異なる秘伝の鰻のタレがご飯にしみているその状態をの鰻ご飯(タレ付き)を口いっぱいにほおばるのが至福のときなんです!!

鰻は見た感じグロテスクなところもありますが、一度食べればこの焦げ目などナイス!って感じでよだれものです!!

それでは冷めないうちに頂くことにします。
肝吸いもとても上品な感じでそれでいて栄養たっぷり!
ちなみにサービス券の有効期限は1年、現在4枚たまりました。
あと8枚、来年の2月が1枚目の有効期間になってしまうので、このペースでは無理っぽいですね。

尚、鰻には肝吸いの付いてくる店がありますが、断然肝吸い付きの店、または肝吸いが注文できるお店を選んだ方が先決です。なぜかというと肝吸いには次のような栄養があるからです。

IMG_2032 IMG_2045

~鰻の肝吸いの栄養は以下のとおり~
●レチノール当量、葉酸、銅、ビタミンB12、コレステロールが多く含まれます。
鰻の肝、10g (吸物、約1杯)で、1日の推奨量に対し、以下の割合を摂取できます。
・レチノール当量:73%
・葉酸:16%
・銅:15%
・ビタミンB12:11%
・ビタミンB2:6%
・ビタミンD:6%
・パントテン酸:6%
・ビタミンE:5%
・鉄:4%
・亜鉛:4%
※鰻の肝10gで1日の上限量に対し、以下の割合を摂取できます。
・コレステロール:7%

.鰻の肝って安くて美味くてお吸い物に合うし小さいのにものすごく栄養価が高いので、是非おすすめです!.

これぞ肝様♪
IMG_2046
IMG_2025-2 IMG_2021

ちなみにデリバリサービスで釜飯系の鰻釜っていうのもあって、それもなかなか美味かったです!

釜飯系の良いところは何といっても専用の汁が付いていてそれを茶漬けのようにして食すのがとても上品でスルスル食べれてこれまた食べ過ぎてしまうほど食べれるんです。
(1人前がとてもボリューム満点でした!)

IMG_2077 IMG_2078

ごちそうさまでした♪

よければシェアお願いします!

シェアお願いします...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。